blogミックスダウン.com

ミックスダウン、マスタリングについて役立つ情報などを書いています

「ミックスダウン」プロとアマチュアの違い

f:id:rec-mix:20180814140731j:plain

"ミックスダウンを業者に依頼しお金をかけても・・果たしてそんなに違いがでるのか?"

 

そう疑問に思う方は多いでしょう。

 

例えば自分でDAWを操作できる人なら自分でミックスダウンをやりたい、やる場合が多いと思います。

 

例えば 「こんな音にしたい」と思っても 何をどうすればそういう音になるのか?

これは経験がないと非常に難しいことです。

もっと言えば そんな音にすれば良いのか?もイメージすることは難しいでしょう。

 

「ミックスダウンのなんとか・・」という書籍を買って読んでみても大概うまくはいきません。そもそもそういう書籍の著者が何の業務実績もない人だったりするから困ったものです・・。

 

仮にトライ&エラーを何度も何度も繰り返して何とかイメージに近い音ができたとしましょう。

 

1曲完成するのに2ヶ月かかったとします。

 

2ヶ月もかけてやっとできた音源を市販のCDと聞き比べてみると・・

「自分の音は全然しょぼい・・・」 

 

そんな感想をもってしまうかもしれません。

 

2ヶ月かけてミックスした音源をまたやり直し、色々といじくっているうちに 情熱は減り月日は流れ そしてお蔵入りになるなんて事も多々あるでしょう。

 

 

せっかく作った音源が世に出ない、他と比べて聴き劣りする・・ これは非常にもったいない事だと感じます。

 

 

プロのミックスとアマチュアのミックスの違い

さて プロのミックスとアマチュアのミックスがどう違うのか?

簡単にビジュアルイメージで表現してみました。

【アマチュアのミックス】

f:id:rec-mix:20180814141239j:plain

【プロのミックス】

f:id:rec-mix:20180814141312j:plain

 

同じラーメンという料理には違いありませんが、材料選び、調理方法、盛り付けなど明らかな差は一目瞭然です。

家庭のキッチンで同じ材料を使ってもプロの方が遥かに美味しく、見た目も良く、そして短い時間で作ってしまうでしょう。

 

これがプロの仕事です。

プロとは経験です。

 

10代からメジャーアーティストの録音現場で修行し、同世代の友人が大学で飲み会や旅行などで楽しい毎日を送るのを横目に見て、毎日深夜・朝までスタジオに通い、寝る間も惜しんで音の研究を重ねて来た経験の積み重ねは全てコンピューターの中で作業できる現在でも大きなアドバンテージが有ると考えます。

プラグインしか知らない、生の楽器の録音経験がない、そういうミキサーが多くいるのもオンラインミックスダウンサービスではよくある事実です。

 

高いお金をいただく代わりにあなたの楽曲と真摯に向き合い、様々な引き出しを使って最高の仕上がりを目指します。

 

プロとはそういうものです。

 

 

ミックスダウンを頼んでみよう と思われたときにはミックスダウン.comをお選びいただけると幸いです。

 

 プロのミックスダウンとアマチュアのミックスダウンの違い についてでした。

 

 

オンラインミックスダウン依頼はミックスダウン.com